お電話でのご予約は毎日9時~21時まで
ネットによるご予約はご希望予約日の前日21時まで

美容医療機器

ルミナス社 フォトフェイシャルM22

IPL(Intense Pulsed Light)という有害な紫外線をカットした、カメラのフラッシュのようにやさしい光をあて治療をします。
症状などにあわせ、異なる波長の光を使い分けることができるため、従来の治療よりも個別のお悩みに対応することができます。

フォトフェイシャルM22について詳しくはこちら

フォトフェイシャルM22

Jeisys Medical Japan 社 ULTRAcel Q+(ウルトラセル キュープラス)

ULTRAcel Q+はHIFU(高密度焦点式超音波)というテクノロジーを使用し、短時間で快適に肌のリフトアップやたるみ・しわが状態がよくなることが期待できます。

ULTRAcel Q+について詳しくはこちら

Jeisys Medical社 ULTRAcel Q+

ルミナス社 Lightsheer DUET(ライトシェアデュエット)

従来の脱毛機に比べ、出力を低く抑えることが可能になり、治療の働きを高めながら、痛みを抑え、治療時間も短縮することが可能です。 「脱毛はしたいけれど、痛いのはいやだ…」「時間を有効に使いたい」と思われている方“大口径”と”吸引システム”の採用により、痛みの少ない・スピーディーな脱毛が実現しました。

脱毛について詳しくはこちら

ルミナス社 Lightsheer DUET

Alma Lasers社 ウルトラアクセント

ウルトラアクセントは腹部や太ももはもちろん、二の腕やふくらはぎまで、身体のさまざまな部位をターゲットとします。
また、顔専用のハンドピース(Vシェイプ)を使用することにより、顔の引き締め作用や二重あごの状態がよくなることが期待できます。
肌にダメージを与えることなく気になる部分に働きかけ、お肌を引き締め、ハリ・弾力を与えることにより美しいボディーライン・フェースラインを実現することが可能です。

ウルトラアクセントについて詳しくはこちら

Alma Lasers社 ウルトラアクセント

Jmec社 MedLite C6(QスイッチYAGレーザー)

当院ではQスイッチYAGレーザー「MedLite (メドライト) C6」を導入しており、通常のしみ治療に加え、これまで治療が難しかった肝斑や炎症性色素沈着にもよい作用が期待できます。

MedLite C6について詳しくはこちら

Jmec社 MedLite C6

Jmec社 ESPRIT(炭酸ガスレーザー)

CO2レーザーは、普及しているレーザーのひとつです。電気メスに比べて熱変性が少ないため改善が早く、術後の痛みが少ないのが特徴です。
当院で使用しているエスプリは、いぼ・ほくろ等の小腫瘤(しゅりゅう)の切除、しみの除去に適応しており、優れた出力の安定性・再現性をもっています。

ESPRITについて詳しくはこちら

Jmec社 ESPRIT

エムエムアンドニーク社 CLEAN & BLOOM PRO(エレクトロポレーション)

肌に特殊な電圧を与えることにより、一時的に皮膚に成分の通り道を作ることで、有効な美容成分をダイレクトに皮膚の奥深くまで浸透させることができます。

エムエムアンドニーク社 CLEAN & BLOOM PRO

Equipmed社(オーストラリア) ダーマペン4

ダーマペン4の特徴

Dermapen 4は皮膚に小孔チャンネルを作成するデジタル自動マイクロニードリングシステムです。
天然のコラーゲンおよびエラスチンの産生を促進する作用があります。

Dermapen 4は有効成分の注入、肌の引き締め、リフトアップおよび活性化を助けます。
このほか、にきび痕、小じわ、しわ、毛穴の開きおよびストレッチマークの改善に適しています。他の施術と併用して、脱毛症の改善にも使用できます。

  • 新たな設定(ST モード)による瘢痕(はんこん)治療が実現
  • 革命的なマルチプルニードル(33G×16 本の針)により毎秒 1,920 個の小孔を作成
  • 交差汚染のリスクを回避(ACM 技術:Anti-Contamination Management Technology)
  • 摩擦を伴わないニードル穿刺(RFID 技術 / 特許出願中)

ダーマペン4について詳しくはこちら

ダーマペン4ロゴ ダーマペン4
TOP