松原皮ふ科・形成外科

お電話でのご予約は毎日9時~21時まで
ネットによるご予約はご希望予約日の前日21時まで

美容皮膚科脱毛

脱毛

松原皮ふ科・形成外科では、女性医師がじっくりとカウンセリングを行い、女性医師の指導の下、お一人おひとりのお肌に合わせた医療レーザー脱毛を行っております。そのためお肌のデリケートな方にも、お受けいただいております。脱毛の施術も完全個室をご用意しておりますのでリラックスして脱毛をお受けいただけます。レーザー脱毛は医療行ためであり、医療機関のみで行うことができます。医療機関だから扱える出力の大きな医療レーザー脱毛は短い期間で回数も費用も抑えた確実な脱毛が実現できます。

当クリニックではルミナス社のLight Sheer DUET(ライトシェアデュエット)を導入しております。ライトシェアデュエットはダイオードレーザーというレーザーを照射します。ダイオードレーザーは805ナノメートルの長い波長なので毛穴の深い部分までレーザーの熱エネルギーが到達します。そのため太い毛から産毛までのあらゆるムダ毛に脱毛効果を及ぼすことが可能となっています。ダイオードレーザーの波長805ナノメートルが日本人の肌に合っていることも、脱毛効果に貢献しています。東洋人の肌と黒く太い毛という毛質に適したライトシェアデュエットは、日本人女性の脱毛に適しているといえます。

ライトシェアデュエットの最大の特長は、大きなハンドピースの吸引システムと細かい部位の脱毛に用いる小さなハンドピースによる冷却システムの2つのシステムを用いることです。この2つのシステムを用いることにより、全身のそれぞれの部位に対してより適切に効率を上げながらも痛みを減少させ、より素早く痛みのない治療が可能となっています。

ご予約はこちら

Light Sheer DUET

施術前の説明

毛に含まれるメラニンに反応して、毛根を破壊するので、施術前に毛を抜かないでください。
ご自身でできる範囲の除毛は、カミソリで剃毛してきてください。
(クリニックでも剃毛いたしますが、別途剃毛代を頂きます。)
範囲の広いところは吸引付きのヘッドで、細かいところは小さなヘッドで行います。
吸引した肌を広げながら照射することで、毛穴の奥までレーザーを照射することができ、より短時間で脱毛が可能です。
通常、4~5回の施術が必要です。

施術の流れ

レーザー照射後、クーリングをして終了です。
チクチクと感じる程度の痛み、輪ゴムでパチンとはじかれる程度の痛みを感じる方もいます。
太い毛の方が痛みを感じやすいです。
VIOラインは術前に塗る麻酔や麻酔テープを使用し、30分程度してから脱毛を行います。

施術後の肌の変化

徐々に毛量が減っていきます。
毛根部の発赤・痒みがみられるようでしたら、お薬をお出しします。
施術直後は乾燥や炎症が起きやすいので、当日のサウナや激しい運動、こすったりすることはおやめください。

Light Sheer DUETの特徴

吸引システムの採用

照射部位を吸引し照射を行います。
皮膚を伸び広げるため、皮膚に含まれるメラニンへの吸収が弱まり、ターゲットの毛に対して効率的にエネルギーを加えるので、低エネルギーでの治療が可能となっています。
クロモフォアを減少させることで術後の赤みを抑えることができます。

施術時間が短縮

大口径(22×35mm)の照射口により施術時間が1/4になりますので、お時間の無い方や、時間の有効活用したい方にもお勧めです。

痛みを抑えた治療

  • クーリング無しでも、吸引をかけることにより痛みの伝達を抑える事ができる。
  • 低いエネルギーでの施術により、痛みの軽減、治療後の赤みの軽減、熱傷などのリスクが軽減されます。
  • クロモフォアを減らす事で痛みの軽減につながる。

「脱毛はしたいけれど、痛いのはいやだ…」「時間を有効に使いたい」と思われている方“大口径”と”吸引システム”の採用により、痛みの少ない・スピーディーな脱毛が実現しました。

TOP