松原皮ふ科・形成外科

お電話でのご予約は毎日9時~21時まで
ネットによるご予約はご希望予約日の前日21時まで

美容医療機器ウルトラアクセント

ウルトラアクセントとは

ウルトラアクセントは美容医療機器の名称です。

多種多様なハンドピースにより顔、首、腹部や太もも、二の腕やふくらはぎまで身体のさまざまな部位をターゲットとすることができます。

顔の施術としてテノール・42℃メソッド、Vシェイプがあります。

ボディへの施術としてはウルトラアクセント(施術名)があります。

テノール・42℃メソッド(フェイス)は、従来の高周波治療器(サーマクール、オーロラ、ポラリスなどのラジオ波治療器)と異なり、40.68MHzという高い高周波(RF)で皮膚温を42℃に上昇させ、コラーゲンをより効率的に増生させることが可能になりました。
さらに付け加えるならば、従来型のテノール機の進化型といえます。
どこが具体的に進化したかというと、テノール・42℃メソッドには従来のテノール機には搭載していなかった、フェイズシフト機能が追加、拡充されています。
このフェイズシフト機能によって、例えば皮膚の深さ(深達度)をサーフェス、ミディアム、ディープと3段階に分けるとすると、皮膚深部のミディアムからディープにかけてより細やかな調節レベルに則って、皮膚を温めることができます。このように皮膚深部に加えられた熱作用によって、最終的に皮下脂肪層まで熱が浸透し、皮膚代謝の亢進、ヒートショックプロテインの増加、真皮内層のコラーゲン増加に基づく、皮膚のリモデリングが可能になりました。このようなシステムで、より顔全体のたるみの改善を期待できます。さらに、テノール・42℃メソッドと他のラジオ波治療器は大きく異なり、テノール・42℃メソッドには、皮膚深層の血行改善作用とリンパドレナージュ作用があるります。(詳しくは当院テノール・42℃メソッドのぺージをご覧ください。)

 

次にVシェイプ(フェイス)によるエイジングケア・小顔効果についてご説明します。
Vシェイプは超音波剪断波と前記テノールでふれましたラジオ波(高周波・RF)を併用して皮下脂肪を減少させ、フェイスラインのリフトアップおよび引き締めに特化した施術内容になっています。
Vシェイプは新開発のマッシュルームシェイプハンドピースによって、非常に浅い層の皮下脂肪に超音波剪断波エネルギーを集約させることに成功しました。
これによって、皮下・脂肪細胞の細胞膜を破壊して、徐々に脂肪を融解し、排出していきます。さらにテノール・42℃メソッドによる皮膚深部の加熱およびリンパドレナージュ作用も併せもつことから、皮膚のたるみを引き締めつつ、二重あごの改善などにも効果を発揮しています。
また、先にテノールを施術されている方にとっては、その延長線上にある治療法ですので、テノールと交互に施術され、さらなる小顔効果実感も期待できます。
最後に、Vシェイプ、テノールともに、お肌にダメージを与えるトリートメントではありませんので、施術箇所が腫れたり、痕が残るようなことは少ないです。
トリートメント終了後はすぐにお化粧してお帰りいただけます。

ご予約はこちら

ウルトラアクセント

 

せん断波

目的の部位に働きかけ、サイズダウンを促します。

腹部、太もも、顎の下、頬など、ボリュームのある部分のトリートメントに適しています。狙った部位に対して選択的に働く周波数のせん断波を使用しています。 また、顔に使う場合、ヘッドの形状や周波数を調整するため、不快感を抑えたトリートメントが可能です。

せん断波

ラジオ波

組織の温度を上げると同時に、
コラーゲンの豊富な若々しいハリのある肌へと導きます。

40.68MHzの電波が肌深部を加熱して、コラーゲンの豊富な若々しく引き締まった肌へと導きます。徐々に温度を上げるため、熱さや不快感を感じることなくトリートメントを受けていただくことができます。

ラジオ波

 

ウルトラアクセント(ボディ)

ウルトラアクセントによる痩身効果についてご説明します。ウルトラアクセントはVシェイプをボディ用に発展、適応させた医療用痩身機器です。従って、超音波剪断波とテノールでふれましたラジオ波(高周波・RF)を併用して皮下脂肪を減少させ、効率よく破壊された脂肪細胞が熱エネルギーを介して血管、リンパ管に流され、肝臓で代謝されます。気になる部分のサイズダウンとともに、肌そのものを引き締める効果も併せ持っています。このように超音波剪断波としての「横波」は脂肪細胞の細胞膜固有の周波数にチューニングされていると考えると、より分かりやすいです。そのため、脂肪細胞膜だけをターゲットとして破壊するため、気になる部分のサイズダウンに有効です。ボディラインをきれいに見せたい方に対して、良い治療方法です。

よくある質問

痛みはありますか?
痛みを感じることはほぼありません。
温かく、気持ちのよいトリートメントです。
トリートメント後に腫れたり痕が残ったりしますか?
ウルトラアクセントは肌にほとんどダメージを与えないトリートメントです。
傷が付いたり痕が残ることの報告は今のところ受けていません。
麻酔も必要ないので、トリートメント終了後はそのままお帰りいただけます。
ウルトラアクセントを受けられない人はいますか?
現在疾病にかかっている方、ペースメーカー等埋め込み式の電子機器を使用している方、金属製のインプラント等を使用している方、妊娠中の方などはウルトラアクセントを受けていただくことができません。詳細につきましては、医師にご相談ください。

症例

フェイス

治療前
治療前
治療後
治療後

ボディ

治療前
治療前
治療後
治療後
TOP