03-5726-8122

東京都目黒区自由が丘3-10-6

ネット予約はこちら

目黒区自由が丘美容皮膚科 形成外科 皮膚科 日曜診療 フォトフェイシャル 脱毛 痩身 QスイッチYAGレーザー しみ しわ たるみ 松原スキンクリニック

形成外科

ネット予約はこちら

保護者同意書ダウンロード

松原医院

採用情報

 

Mobile Site

HOME»  形成外科

形成外科

  • 皮膚外科(イボ・ほくろやおでき、皮膚腫瘍の切除、ケガの治療)
  • 皮膚潰瘍(外傷性、糖尿病性など)、深いやけど、治りにくい傷
  • 傷跡(ケガ、手術、帝王切開後の盛り上がった赤い傷跡やひきつれた傷跡)
  • 巻き爪、陥入爪
  • ワキ多汗症、ワキガ(腋臭症)
  • 生まれつきのあざや体表異常の相談
  • 眼瞼下垂手術のご相談<保険適応>
  • 刺青除去のご相談

形成外科とは

形成外科とは生まれつき、または事故、怪我などで損傷、変形し、失われた体の表面・骨の異常を機能の回復だけでなく形も正常に近い状態に治し、社会への復帰と社会生活の質(QOL)の向上を助ける医療です。

レーザー ほくろ・イボ除去

炭酸ガスレーザーは皮膚の表面から焼いていくタイプのレーザーです。
少し隆起のある色素斑や、ほくろ・イボなどの除去に使用します。
普段から気になっている、ほくろ・イボのある方は一度ご相談ください。

また、一定以上の大きさのほくろは無理に炭酸ガスレーザーで除去しようとすると痕が凹んでしまう可能性が大きくなるため、メス切除縫合の方が向いている場合もありますし、悪性の疑いがある場合は小さなほくろでも炭酸ガスレーザーの対象になりません。

老人性イボなどが多発しているようなタイプは、この炭酸ガスレーザーを使用してきれいに除去することができます。

料金はこちら

巻き爪

爪の先端の端が変形して内側に曲がり、皮膚に食い込んで痛みを生じさせる病気。ハイヒールのように先の細い靴を履き続けることが原因です。爪と皮膚の間に綿を詰めるなどの治療法があります。

陥入爪

爪の先端の端が周囲の皮膚に食い込み、その部分の皮膚が赤く腫れて傷む病気。足の親指に起きる場合が多く、深爪やつま先の細いハイヒールを履くことが原因となりやすいようです。

眼瞼下垂症

~まぶたが下がってきていませんか?~

眼瞼下垂症とは… 眼瞼下垂(がんけんかすい)症とは、まぶたを開けにくい状態で、原因は 加齢性、長期コンタクトレンズ装用、化粧やアレルギーでまぶたをよくこする、生まれつき目を開けづらい、 等さまざまで、まれに神経の病気が原因の場合もあります。手術により症状を改善することが可能です。 当院では形成外科専門医の院長が手術を行います。

眼瞼下垂症について詳しくはこちら
Page Top